Masanori Otomo Official Site
プロフィール

「兄貴」

向日市サッカースポーツ少年団 西口 泰彦

 このたび、めでたくリニューアルオープンとなった「大伴まさのりさん」のホームページに新しく加わったコンテンツである「ヒト語り」シリーズへの寄稿依頼を受けてからこのかた、ここ一連の登場人物のあとに続くことのプレッシャーを感じずにはいられない今日この頃、皆さん、「いかがお過ごしでしょうか?」


CIMG9588


 まずは、「満を持しての投稿」というよりも、出来ればご遠慮させていただきたかったというのが本音の小生であります。
 というのも、これまでの方々は、小生とは比べものにならないほど大伴さんとのお付き合いが長く、それこそ旧知の仲でおられ、言葉を交わすまでもなく、お互いの意思疎通が叶う無類の悪友?戦友?親友であることに違いなく、小生が語らずとも、皆さんの方が良く存じておられるわけですから(笑)

 さて、これまでの2年と数カ月間という短いながらも濃厚で超がつくほど刺激的な間柄の中で、話題といえば、このホームページをご愛読の皆さんもご承知の通り、2007年の盛夏、7月29日公示、8月5日投開票となったあの熱き夏の戦いであった向日市議会議員一般選挙の準備期間からの約3ヵ月間を語らずにはまいりません。


CIMG7318

 とはいえ、出会いの日から当選を果たすまでのすべてをこの欄で、ドキュメントとしてお伝えすることについては字数上の制約もあり、又、一連の選挙戦においては、戦略上、戦術上、企業秘密的な要素も多く含まれており、そこは、多少、書きづらいものであります。


CIMG7284

 となれば、共通の趣味、共通のライフワークとするものとして、おのずと「愛するサッカー」となるわけですが、「栄光の背番号・100番」が成し遂げてこられた数多くの武勇伝については、前出の先輩諸氏がすでに語られており、残っているものとすれば、シニアになってもまだまだ健在の?「大伴フェイント」の対処法くらいの感でありますことから、これまた、この誌面を賑わすほどのネタに膨らみそうにもなく、実際、ここまで書いてきたものの、困り果てているのが現状であります。

 さらにいえば、休みの日ともなれば、家庭を顧みることなく地域のサッカー少年団活動に奔走し、公務員と民間企業の違いはあれ、30年近く勤めた職場、職責を投げ出してまで、議会人としての道を選ぶとすることは、兄の背を追う弟のごとく、同じ境遇を歩んでいるような気がしてならなく、まさしく兄貴のような存在である大伴さんを語るとすれば、小生自身のこれまでを語らずにはいられなく、それこそ、ますます窮地に立たされることになります。

 そんなわけで、大伴さんを語る、この「ヒト語り」シリーズ。小生からのメッセージは、いまいち不出来な内容で、実に奥歯にものが挟まった、まことに心苦しい文筆となりましたが、大伴さんは、「おおともさん」そのものであり、大伴さんは、みんなが良く知っている、あの「おおともさん」そのままである、という結論で締めくくりたいと思います。

 最後になりましたが、この10月4日に投開票が予定されている長岡京市議会議員一般選挙において、3選を目指して立候補される兄貴でありますが、大伴ファミリーの末っ子として、はなはだ微力ではありますが、全力をもって奮闘することを皆さんにお約束申し上げるとともに、さらなるご支援、ご協力を心よりお願い申し上げる今日この頃なのだ(^v^) 合掌


P1020749

.
.