Masanori Otomo Official Site
プロフィール

プロフィール » 政治への想い »

夢と誇りを!

人には、その人なりに必ず、夢と誇りがあるのです。

「 私にはそんなのもうないよー 」と言われる方も、過去には必ずあったのです。ただ、現実の生活の中では、そのことを考える時間がないだけなのです。

小さな子供達が「 僕は大きくなったら、サッカーのプロ選手になるぞ 」とか、日常会話で「 あなたから そんなことは言われたくない 」とかよく使いますが、その裏側に、「 私は! 」という誇りがあるのです。
ただ現実の社会では「 そんなプロなんかには、なれるわけがない、無理、無理! 」という否定的な言葉とか、あるいは、何回も自分自身の誇りを、傷つけられた経験を重ねるごとに、そのことを語ることを、ためらっている自分自身がいるのです。

でも、やはり夢と誇りは持ちたいし、持っているのです。
その夢を語り、誇りを持てるような、地域に、あるいは街にしていきたいが、私自身の「 夢 」なのです。

» 続きを読む

.