Masanori Otomo Official Site
プロフィール

プロフィール » モノ語り »

芝刈り機

 自分で言うのも変ですが…

 今日は大活躍の日でした。

 先ず午前中は、自治会の有志による公園の草刈りで、昨年度にオール芝にしていただいた南公園の、ホンマモンの芝刈りでした。

 適度に伸びた芝を芝刈り機で押していくと、2cm設定で本当にサッカーグランドのようになり、やりがいのあるもので、長年の夢であった芝生の上で地域の子供たちが遊ぶが、やっと実現でき嬉しさがこみ上げてきました。

mono-shibakari

 2台ある芝刈り機の1台をはじめから終りまで手放さず、やり遂げたのは初めてで(いつもは雑草なので、力が要り、最後まで持たない)これもまた私にとって嬉しいことでありました。

(この記事は「大伴まさのり日記」 2010年10月2日分を編集再録したものです )


プロフィール » モノ語り »

笛とフラッグ

 今日は、我が少年団主催の審判講習会を開催いたしました。

 指導員や保護者の方々の多くの参加を頂き、まずは座学で、ルールの勉強と主審・副審の動きやジャッジをするときの心構えを、河村副団長を講師に行いました。

mono-flag01

 内輪での講習会でしたので、その都度質疑応答が入り、かなりの密度でこなすことが出来まして、終了後グランドに移動して、待ちわびていた5・6年生を3チームに分け練習試合を行い、笛とフラッグを持っていただきました。

mono-flag02

 理屈は分かったのだけど、実際にやるのとはまた違い、そこで1試合ごとにインストラクター?(私と河村副団長)の注意があり、皆さん真剣に取り組んでいただきました。

 そして夜はその反省会を開催し、遅くまでサッカー談議に明け暮れた、今日の一日でありました。

(この記事は「大伴まさのり日記」 2010年9月25日分を編集再録したものです )


プロフィール » モノ語り »

大正・昭和前期

 今日午後から時間が空いたので、親父の家に行き、まだ整理できていなかったアルバム等の整理をしました。

 先ず驚いたのは明治生まれで、祇園街で生きていた祖母の写真が出てきたことで、大正12年から昭和8年までの記述があるアルバムが丁寧に保存されてあるのを発見し、思わず見入りました。

mono-album01

 次に、親父の生まれてから出征するときまでのアルバムで、祇園の家の床の間で、親父が正座している写真が印象的で、軍隊に入隊するということは、戦時中であるからして、死を覚悟の写真と思われ、親父はこの時は17歳だったと思うと、唸ってしまいました。

mono-album02

 さらに、次のアルバムでは18歳のオヤジが前列の真ん中で、自分が育てた新兵さんとの記念写真で、多分戦後記入したものだと思いますが、○×兵曹サイパンで戦死とか、沖縄で戦死という書き込みがあり、死が日常だったのでしょうね!

mono-album03

 こうして昔の祖母と父の写真を見て、改めて平和であることの喜びを感じ、そのことの意義を考えざるを得ない今日の一日でした。

(この記事は「大伴まさのり日記」 2010年4月1日分を編集再録したものです )


プロフィール » モノ語り »

同好の志

mono-record

 今日はお客様が来られて、嬉しいことに意外にも THE BEATLES のファンってことが話の途中からわかり、本題そっちのけでハモリの話とかマイクとかチューニングの話でもり上がりました。でもなんといっても私の自慢は、Odeon ラベルの日本の初版を持っていることで、とりあえずLPレコードをすべて、何年振りかで出してきて、裏をみるとなんとLPレコード 1500円でした。そういえば、中学2年生の時(昭和38年=1963年)の暮れに、お正月のお年玉を当てにして、購入したのを思い出しました。でも毎日何十回と聞いていたので、レコードが擦り切れてしまい、高校2年生の時に買い替えたのが、同じジャケットでしたが、Apple ラベルで裏をみると1800円でした。議会中で、選挙前なのにこんな時間でいいのかなー、との思いは若干頭をよぎりましたが、何とも幸せな時間をもてた一日なのでした。

 

(この記事は「大伴まさのり日記」 2009年6月16日分を編集再録したものです )

プロフィール » モノ語り »

在りし日の愛猫、ラモス君の水彩画

mono-ramos01

 

 取り寄せていただいていた額が届きました。妻の誕生プレゼントとして友人の画家から頂いた、故我が家の名主ことラモス君の水彩画を額装して、早速狭い我が家の空きスペースを探して、飾ってみました。私が勝手に名前をつけたのが「天国のラモス君」でして、彼の日常の様子を雲の上にイメージして頂き、描いていただいたものなんです。世の中のトップニュースを見ていると暗い気持ちになりがちですが、今日はとても嬉しい話題。極めて個人的になんですが、声をかけると壁から飛んでくるような錯覚すら、覚えるようなみごとな出来栄えでして、描いていただきましたN画伯に心から感謝する1日となりました。

mono-ramos02

(この記事は「大伴まさのり日記」 2009年6月4・6日分を編集再録したものです )

.