Masanori Otomo Official Site
大伴マニフェスト

大伴マニフェスト » 2013 »

12年目の想い! 4度目の挑戦へ!


初めて市議会議員選挙に立候補した時に 「私の主張」 の基本理念を 「自立と共生」 とし、基本政策と具体的施策を列記し、この基本コンセプトとして 「福祉でまちづくり」 を掲げました。

そしてさらに、4年前の選挙では 「夢と誇りを!」 と 「幸せ」 って? ということを、掲げました。

それから4年が経過したのですが、基本的な考え方は何ら変わっておりませんが、いまの想いをあえて簡潔に文章にすると

「私たち長岡京市民は、一人一人がかけがいのない個人として尊重され、それぞれの違いを認めつつ大切にし、互いに支えあい、すべての人に居場所と出番がある、強くしなやかな、共に生きる長岡京市をめざす。」

であり、今回の基本コンセプトは、お互いを大切に想うということで 「リスペクトの精神」 であります。

平成25年9月1日  大伴 まさのり



『大伴マニフェスト2013』

「継続は力なり」

私自身63年間生きてきましたが、よきにつけ悪しきにつけ、これと思ったことは、とことんまでやりぬく性格です。

例をあげると、この10年間、ほぼ毎日、私自身のホームページの日記帳に、その日の出来事や想いなどを写真付きで綴り、情報の発信に心がけてきました。そして地域活動ですが、平成15年から7年間八条が丘自治会長を拝命し、その後現在まで顧問をさせていただいています。さらに趣味ですが、昭和48年に「長岡をサッカーの街に!」という想いの中、長岡京サッカースポーツ少年団と大人のクラブである長岡京クラブを立ち上げ、多くの仲間や関係者のおかげで、何とか40年間継続することができ、さる6月に40周年記念事業をしていただきました。
(詳しくはこちら>「長岡京サッカークラブ及び少年団時代」

かなり昔、仕事とは言え業務外の活動として、昭和58年から昭和61年の児童館児童厚生員時代の1年365日計4年間、朝の6時30分から、地域の青年にリーダーをしてもらい、基本的生活習慣の定着を目的に、小学生にサッカーの指導を行いました。
(詳しくはこちら>「北開田子供会早朝サッカークラブ時代」

またその経験を活かして、地域活動として、私が居住する八条が丘で、昭和62年から平成10年までの11年間、冬期の3ヵ月ほどの期間、毎朝6時半から子供会のサッカーの指導をおこないました。
(詳しくはこちら>「八条が丘子供会早朝サッカークラブ時代」

以上のように、たとえどんなことがあろうとも、これと思ったことはやりぬいてきた経験を持っています。このような私の性格上、以下に記すマニフェストは、何が何でも実現する努力を惜しまないことを、お約束いたします。

基本スタンスと基本コンセプトの具体的事項は以下の通りです。

 

続きを読む

.